Go menu
活動内容

PVパネル保管庫

太陽光パネルの処理方法については、まだ国が定める処理方法等のガイドラインが決まっていないのが現状です。
現在、太陽光パネルにおいては、有害性が懸念される物質を含有する太陽電池が日本市場に導入され、普及する可能性があります。
有害懸念物質含有太陽電池について、使用時や廃棄時に人の健康や環境に対する影響を及ぼさないよう、適正な使用・廃棄に向けた検討をする必要があります。
有害物質含有リスクに配慮した太陽電池の適正処理等ガイドラインの策定がまたれる一方、「発電量の低下」「建物の取り壊しによる撤去」「新商品へのリプレイス」などの理由で撤去される太陽光パネルがあります。
そこで、太陽光発電システム鑑定協会では、そのような理由で撤去され保管場所に困られている会員様の太陽光パネルを一時保管する業務を行います。

保管までの流れ

  1. 太陽光パネルのメーカー・型式・枚数をお知らせください。
  2. お見積りをご提出(見積内容:契約金、保管料、運搬費など)
  3. 『PVパネル保管に関する契約』を締結
  4. 初回費用のお振込
  5. 太陽光パネルのお受け取り
  6. 太陽光パネルの保管

『PVパネル保管に関する契約』について

契約期間 初回1年間、以降1ヶ月の自動更新
保管料金 別途お見積り
契約条件 当協会会員(賛助会員、法人正会員、個人正会員、加盟店)
保管場所 千葉県内(予定)※変更になる場合があります。